快適な暮らしをする

ナチュラル

快適な暮らしをするためにリフォームをする方法が人気を呼んでいますが、その中でもフローリングのリフォームをする人もおおいです。バリアフリーのフローリングにすると高齢者にとってやさしい住まいになります。

この記事の続きを読む

フレッシュハウスを考える

新しい家

フレッシュハウスという言葉は、なかなか耳にする機会がないので、どういったものか知っている人は多くはいないです。まず、フレッシュハウスは、建築関係の用語ということを念頭に置き、内容の把握をしていきましょう。

この記事の続きを読む

トイレの問題を解決

フローリング

いつものようにトイレを流しても流れなくなったらそれ以上トイレを利用することができません。このようなトイレトラブルは専門業者に依頼をすることでトイレを元の状態に戻すことができます。

この記事の続きを読む

リフォームをしていく

戸建て

トイレや水回りの水漏れを修理するならこちらの業者に相談しましょう!最短15分で駆けつけて迅速に修理を行なってくれますよ。

電話でいつでも相談をすることが出来ます。水道水漏れの悩みを持っている時はこちらに相談をしてみませんか。

最近は古い住宅に最新の設備をとりつけたり、増築してり改築するリフォームが盛んに行われている現状です。年齢的にはある程度、歳をとった人が多いです。ここではシニア層がおこなう場合にどういったリフォームをすれば良いのか、コツや知識を紹介します。 まず高齢者が住宅の改築をおこなう場合に絶対に必要とされてくるのが、車椅子で生活できる住宅を目指すという事です。もちろんどうしても、無理な場所はでてくるでしょうが、できる限り車椅子で行動できるように間取りや、設備をとりいれる事は安心感が違ってくるのです。現在では車椅子に対応した建材や設備が、大手メーカーから沢山でているため設備選びに苦労する事は全くないのです。こういったリフォームをする事で家族の誰が車椅子になっても安心です。

車椅子での間取りや設備が決まったら、高齢者にとって次に重要になってくるのは住宅の気温です。冬や夏に部屋の中まで寒かったり暑かったりすると、血圧の変動がはげしくなり健康を害するのです。住宅の中で救急が必要になるような健康被害になる場所としては、脱衣所やトイレや浴室など寒い場所が多いです。そのためリフォームで重要になってくるのは断熱材をしっかり入れ、窓ガラスも真空ガラスやペアガラスなどにするという事です。 浴室や脱衣所には暖房機能をとりいれるのも良いです。また部屋の行き来で段差を少しでも減らしたリフォームをする事が肝心です。手すりを沢山つけるのも重要です。そういった安全面をクリアーしたら、次は掃除が楽になる建材をしようすると、日々の生活が楽になるのです。

静岡でリフォームするなら、こちらで過去の施工例を要チェック!快適な住まいを作り上げるプロの力を実感できますよ。

給湯器を直す

張替え

給湯器の故障は大きく分けて機構部分と電子回路部分の故障があります。これらを把握して修理することで状態を元の状態に戻すことができます。故障するときは何らかの前兆があるので、常に給湯器の状態を見ておくと良いです。

この記事の続きを読む

事態に備える

大きな部屋

水道水漏れの問題は部屋全体を水浸しにしてしまい、放置すると状態が悪化してしまうことがあります。そのため水道水漏れは専門業者に依頼することで早く問題を解決することができます。

この記事の続きを読む